薬剤師の求人サイトを活用してドラッグストアに就職できた嬉しい経験

ワークライフバランスを重視した転職に成功

そのため、オープンな環境で仕事をすることを考え出し、転職を行うことを希望するようになりました。
最初の段階では異業種に転職することも考えていた経験があり、私のケースでは販売職など誰でもできそうな職業を考えることもありました。
実際に求人情報などで多くの職業を確認したこともあり、中には興味を持った職種もありましたが、ネックになってしまった内容は収入です。
薬剤師の場合では他の職種よりも高い収入を得ることができていたので、一般的な仕事の場合では約半分の収入になってしまいます。
そんな時に、インターネット上で薬剤師に特化した求人サイトを見つけることができました。
このサイトでは国家資格を持っている方を対象として、全国各地の幅広い勤務先を載せているサイトになります。
非常に気になったので、まずは事前に登録作業を行ってみて、様子を見ることになったのですが、実際にサイト内に掲載されている求人情報を確認した際には、ドラッグストアの仕事を見つけることができました。
今までは病院内の薬局や調剤薬局でのお仕事に限定されていると感じていたのですが、ドラッグストアであれば、広い空間でお店に販売されている商品のアイテム数も多く、販売職の方やレジ担当の方、在庫管理を行っている方など幅広いスタッフが勤務をしている状態です。
この環境であれば飽きが来ることなく勤務することができると考えることができ、早速求人サイトを通じて応募してみました。
その後は面接に進むことができて、直ぐに採用通知を頂くこともできました。
度dラッグストアでの勤務に関しては、薬の売り場担当者として仕事をすることになり、来店されるお客様に対して薬の説明などを行うことが主な仕事です。
今までは患者さんに対してのみ接する仕事に限定されていたのですが、ドラッグストアではごく一般的な方が多く来店している状態にあり、以前とは大きな変化を感じることのできる仕事です。
私はこの仕事を非常に気に入っていて、以前とは異なり夜間勤務なども無いのでプライベートの時間を多く保つことができていることもメリットに感じている次第です。

国家資格を取得して憧れの薬剤師にワークライフバランスを重視した転職に成功

: 薬剤師、ドラッグストアでの求人は?